7月10日

今年は、コロナ禍の為、正音寺(兼務寺)の法要は合同施食でお勤めさせて頂きました。








葬儀・法事・月経・ペット供養等お気軽にお問い合わせ下さい。

一宮市木曽川町 曹洞宗 芳林寺

















四十九日

 曹洞宗では四十九日のことを「大練忌(だいれんき)」とよんでいます。

 大練忌の意義は、故人様にとってもご家族の皆様にとっても「再出発となるおめでたい日」とされています。

 その理由は、故人にとりまして亡くなってから四十九日までは、この世とあの世をさまよう期間とされています。そして、四十九日に仏様となり、仏弟子として新たなせいをいただく日となります。翌日の50日目を持って忌明けとなり、故人の魂が旅立つ日となります。

 一方、ご家族の皆様にとっては、通夜・告別式を終え、初七日〜六七日までの追善供養を重ねてきました。「大練」とは、故人がいなくなった時間の過ごし方を「大」いに「練」習してきました。そして、しっかりと気持ちの整理がつき、旅立つ故人を感謝の気持ちを持って送る決意ができました、という願いを込めこの文字を当てています。故人は今日から仏様、つまり、自分たちの信仰の対象として生まれ変わります。

 自分たちの心の支えとして、困った時、苦しい時に救いの手をさしのべてくれることを信じ、前向きになって故人に恥じぬような生き方を心がけていく決意を固める日でもあります。そして、明日の忌明けからご家族は日常生活に戻る日となります。












葬儀・法事・月経・ペット供養等お気軽にお問い合わせ下さい。

一宮市木曽川町 曹洞宗 芳林寺



抹茶なごやん


他にも違うなごやんとかあるのかな?


生なごやんが美味しかった‼












葬儀・法事・月経・ペット供養等お気軽にお問い合わせ下さい。

一宮市木曽川町 曹洞宗 芳林寺

















calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.